高校の休みにセブ島留学!

セブ島への語学留学について

セブ島への語学留学 英語を学ぶために海外留学する方は多いですが、最大の問題は費用が高額になってしまうことです。
英語を使う国と言えばアメリカやイギリス、オーストラリア等の国々が思い浮かびますが、距離や物価の事情から、これらの国への渡航費や滞在費はかなり高額になります。
フィリピンは東南アジアなので日本から近いですが、アメリカの植民地だったこともありに英語を話す人が多く、欧米よりも物価も安いため、渡航費や滞在費が他の国に比べると安く済みます。
リゾート地として知られるセブ島では、日本人を対象としたマンツーマンの英語習得プログラムを設けた学校もあるので、留学の効果も上がりやすいです。
マンツーマンのプログラムは個人のレベルに合わせて授業が進むので、集団授業よりも効率よく語学力を身に着けることができます。マンツーマンの授業で効率よく語学力を身に着けることができれば、留学期間も短くて済むので、授業料や生活費等の費用も全体として安く済ませることができます。
世界中から観光客が集まるセブ島ではホテルや飲食店なども充実しており、快適な留学生活を送ることができることも特徴の一つです。
環境の良い場所で生活できれば生活にかかるストレスも少なく済み、学習に集中できて更に学習効果も上がります。

高校の休みにセブ島留学!

世界中がどんどんグローバル化していき、先進国の多くの国では、世界共通語である英語が話せて当たり前になりつつあります。
日本ではまだそこまでいきませんが、その分英語を話せるというのは大きな強みになりますよね。
英語に限らず新しい言語を習うなら、若いうちから始めるに越したことはありません。が、バイリンガルの両親でもない限り、子どもの集中力をいつも向けるのは難しいです。
そこでお勧めしたいのは高校生のセブ島留学。高校生ぐらいになると将来を考え始め、自分の意思で集中力を持続できますし、その歳の脳みそはまるでスポンジです。
新しいことをどんどん吸収し、また記憶力も良い!この時期に留学すると、理解が速い上に、大人になっても忘れにくいのです。
セブ島の良い点は、フィリピンの中でも治安が良いこと。そして気候も1年中温暖です。何より留学費用が格段に安いのが魅力です。
フィリピンでは小学校から英語のみのクラスがあり、みんなきれいなアメリカ英語を話せるように教育されているので、先生たちのスキルもネイティヴと変わりありません。
最近セブ島では、日本人向けに語学学校も増えていて、日本人スタッフが常駐してくれている学校もありますし、親子留学なんてプログラムもあります。
ぜひ長期休みにチャレンジしてみて下さい!


recommend


緑区にある接骨院です


緑区 接骨院



2019/12/6 更新

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>